ソフトウェア 受託開発プロジェクト

ロボアドバイザーと自動取引における世界的リーダーが貴社のプラットフォーム開発をお手伝いします

2005年からのフィンテック開発実績

2百万+

​エンドユーザー

200+

​顧客金融機関

100+

​システム接続実績

68%

​日本のお客様比率

フィンテックチャレンジ

金融機関は、フィンテックアプリケーションを最大限活用するために、堅牢な開発とスケーラブルで高レベルなデプロイを実行できる、経験豊富で費用対効果が高い開発パートナーが必要です。

トレーデンシーのソフトウェア開発サービスは、新しいデジタル取引サービス対応を模索している金融機関とフィンテック企業によって利用されています。トレーデンシーは、世界中の人々に使われているロボアドバイザーと自動取引アプリケーションのリーディングプロバイダーです。 十年以上に渡り、トレーデンシーは200以上の金融機関に独自のフィンテックアプリケーションをインテグレートしてきました。トレーデンシーのソフトウェア開発パートナーのために、培ってきた経験と知識を 最大限発揮します。 

ロボアドバイザー

自動取引

取引プラットフォーム

トレーデンシーの経験豊富なエンジニアチームによるプロフェッショナルサービス

プロジェクト開発

専用ソリューション、フロントエンド、バックエンドを含む、フルターンキー契約

スクラッチから開発、またはモノリシックアプリケーションをハイスケールマイクロサービスアーキテクチャーにコンバート

インテグレーション

専用プロトコル、レガシーシステム、ハイレベルAPI/オープンバンクAPIのようなシステムへとインテグレートプロジェクト

カスタマイズ

​パートナー企業の特定のニーズに完全対応するコンポーネントのカスタマイズ

インフラストラクチャー要件、API対応、GUIの専用デザイン

ホスティング & メンテナンス

トレーデンシーの24時間/7日間ホスティング、メンテナンス、サポートによるSaaSでプロダクトを稼働

Please reload

Tradencyは2007年より日本の法令に準拠し日本の金融機関向けにサービスを提供しています。日本のお客様にはすべてのプロジェクトの段階で日本代理店であるインディ・パ株式会社がサポートを提供します。

お問い合わせや詳細情報のご希望については、Tradency日本代理店インディ・パ株式会社(担当:本郷)

以下のフォームからもご連絡いただけます

Thanks for submitting!